出会い系サイトを利用するのに必要な登録の手順

出会い系サイトを利用しようと思ったら必ず登録をする必要があります。

基本的にインターネットサービスを利用したことが一度も登録をしたことがないという人はいないと思いますし、今の時代において登録をすることに抵抗はないでしょう。

しかし、出会い系サイトを登録するのは他のインターネットサービスと違って独自の登録も必要になってきます。

普段からよくインターネットサービスを利用していて登録はするよ!っていう方でもえ?ここまで登録をするの?って思うところも出てくると思います。ましてや普段、あまりインターネットに詳しくないと言う人ならばより不安に思うと思います。

ですからここでは出会い系サイトを利用するのに必要な登録の手順を紹介していきます。基本的な流れは同じです。サイトによっては順番が多少前後しますが、やることは同じですので慌てずに行うようにしましょう。

プロフィールの作成

出会い系サイトを登録をしようと思ったらプロフィールの作成をまず最初に行うところが多いです。各項目に沿ってきちんとやっておけば迷うことはないと思います。

このプロフィールの作成はしっかりと作りこむようにしましょう。なぜなら自分をアピールできる唯一の場所だからです。

よく周りにばれたらどうしようという不安からあまり作りこまない人が多いですが、大手サイトともなれば何万人、何十万人、何百万人と言う人が登録を行っています。

1つのサイトだけでそれだけ多くの登録者がいますし、他のサイトも同じぐらい登録をしています。

同じサイトを利用しているかどうかもわかりませんし、ましてやニックネームで利用している以上は知り合いかどうかを判断するのは不可能と思っていいでしょう。

変なところに気を使ってプロフィールを書き込まないでそのまま出会いのチャンスを逃すのではなくてしっかりと作りこむようにしてアピールをしていきましょう。

マッチングシステムもこのプロフィールから検索で引っ張ってくるので作りこめば作りこむほど多くの人に見てもらえて出会いのチャンスが増えます。

メールアドレスの登録

インターネットサービスを利用したことがある人はメールアドレスの登録をすることに抵抗はないと思います。プロフィールの入力が終わったらそこからメールアドレスの登録になります。

メールアドレスの入力画面できちんと入力ミスがないかどうかを確認して送信ボタンを押したら運営側からメールが届くので中を開いて青い文字で書かれたURLをクリックすると登録が完了です。

すぐに手続きが完了となります。

メールアドレスを入力をして送信しても運営側からメールが届かない理由の8割がメールアドレスの入力ミスなので必ず確認しましょう。

他には迷惑メールフォルダに自動振り分けされている可能性もありますので迷惑メールも確認しましょう。

電話番号の認証

どんなに大手企業が運営をしている出会い系サイトであろうともサクラと言うのは存在します。利用者の不利をして近づいてきて他のサイトへと誘導させてきます。

他サイトへと誘導させてくるのは全てサクラと思いましょう。

大手企業も怪しい書き込みなどがあったらすぐにアカウント停止などをしていますが、今までのメールアドレスの登録だけだとちょっとアドレスを変更してしまえばすぐに登録して再び利用者を騙そうとするサクラが現れてしまいキリがないですよね。

そこで電話番号の認証システムを取り入れるようにしました。

電話番号ならば基本的に1台につき1回線ですので簡単に変更は出来ませんよね。このシステムによってサクラの数が激減しました。

決して悪用したりするためではなくむしろ利用者を守るための対策ですので安心してください。悪用なんてしたらすぐに業務停止命令が下りて運営停止に追いやられてしまうのでそんなリスクは運営側はしません。

基本的にメールアドレスの登録が終わってURLをクリックしたら画面上で表示されている電話番号に電話をかけると自動音声ガイダンスが流れて『 登録が完了しました。そのまま電話をお切り下さい。』と流れてきたら電話を切れば認証が完了となります。

18歳以上の年齢証明

出会い系サイトは18歳未満の方は利用できません。18歳以上にならないと利用できないと言うのは法律で決まっていますので18歳以上の年齢証明が必要です。

この年齢証明ですが、インターネット上でよく見かける【 貴方は18歳以上ですか? 】という質問に対して「 はい 」か『 いいえ 』で答えればいいというものではありません。

手順に則って証明をしなければいけません。この証明方法は慣れていない人からしてみれば非常に面倒に感じてしまうと思いますが、一度だけの登録で済みますので是非とも諦めずに慌てずに行うようにしましょう。

二つの証明方法があります。

一つはクレジットカードでの証明です。クレジットカードは18歳以上でしか所有することが出来ませんのでそのまま年齢証明につながります。クレジットカードを登録したり、ポイントを購入することがそのまま証明になります。

非常に簡単ですし、ポイントを購入する時にも登録が必要ですのでこの方法をおすすめします。流れに沿って行えば基本的に登録は完了です。

もう一つの証明方法はクレジットカードを持っていない人用です。

クレジットカードをお持ちでない方は公的な身分証明書(運転免許証・パスポート等)を用意して顔写真、名前、住所などを伏せた状態で、生年月日と発行元の名前が分かるようにして写メに摂るかFAXで送信して運営側に送ります。

運営が確認できたら18歳以上の証明となります。

二つ目のやり方は面倒に感じると思いますが、1回だけの証明で後は自由に利用できるので証明を済ませてしまいましょう。

プロフィールの作成、メールアドレスの入力、電話番号の認証、年齢証明が済んだら出会い系サイトの登録は終了です。