大事なのはアピール?注意すべきメール

出会い系サイトでコミュニケーションを取るのはメールでのやり取りになると思います。出会い系サイトではまだ見ぬ相手と気軽にメールでコミュニケーションが取れるということもあって非常に人気があります。

しっかしとアピールをして自分に興味を持ってもらうことが大切なことですが、まだ相手と面識がないままやり取りをするということはちょっとしたことで気持ちがすれ違ったらそれ以降は相手にされない可能性もあります。

出会い系サイトでは恋人や将来を見据えた結婚相手を見つけるために利用している人も非常に多いです。

だからこそ相手の気に障るようなことを言ってしまわないようにしなくてはいけません。

ここでは注意すべきメールとして色々な角度から紹介していきたいと思います。

大事なのは相手を褒めること

出会い系サイトではよく自分のここが凄い!とかこれだけかっこいいとかをアピールをしてしまいがちです。男性がよくやってしまいがちなのですが、そのアピールをしすぎてしまうと最初はいいかもしれませんが、徐々に面倒と感じてしまいます。

自分のアピールも適度にする分には大切ですが、大事なのは自分よりも相手を褒めるメールを送ることが大切だということです。

褒められて嫌な思いをするという人はほとんどいないと思います。あまり表立って喜ばないかもしれませんが、内心嬉しく感じるものです。特に今は仕事で頑張ってもあまり褒めてくれる人はいませんよね。

だからこそ相手を褒めることが心の壁をなくしてくれることに繋がっていきます。

是非とも自分ではなくて相手を褒めることを意識してみてください。

ダラダラとメールをしつづけない

出会い系サイトで知り合った相手といつまでもメールでやり取りをしていたい気持ちがあるかもしれませんが、深夜とか夜遅くまでメールでやり取りをし続けるのはあまりよくありません。

もっと相手のことを知りたいとかここでメールを終わらせてしまったら明日もメールできるか不安と思うかもしれませんが、大人のマナーとしてメールは深夜までやり取りをするのは控えて明日も仕事で朝が早いんじゃない?って聞いてあげましょう。

きちんと気遣いの姿勢を見せることが大切です。相手は大丈夫って返信が来るかもしれませんが、あまり夜遅くまでメールをするのもあれだからここまでにしておきますねって相手に伝えるようにしましょう。

自分が眠いからとか自分が明日早いから切り上げたいと思っても自分が眠いからではなくてあくまでも相手を気遣う姿勢が大事です。

その時に「また明日もLINEしていい?」と翌日につなげるようにしましょう。

また出会い系サイトで初めてのメールのやり取りだった場合は「やり取りできてうれしかったよ」の一声があってもいいでしょう。

一方的に送り付けない

休みの休日で何も予定がないのであればいいかもしれませんが、普段は仕事をしているわけです。仕事中は携帯が見れなかったりするので休み時間中のちょっとした合間でしか見ることが出来ないという人もいます。

メールを開いてみたら何十通ものメールが届いていたらびっくりしますよね。いちいちメールを開くのも面倒ですし、相手からしてみれば付き合ってもいないのに束縛が激しい人という印象を与えてしまいます。

ですからメールも会話のキャッチボールが大切です、自分が送ったら相手からの返信を待つということを意識するようにしましょう。

どうしても返信が来なくて不安だと思ったら一発ネタの笑えるスタンプを送るか画像を送るようにしましょう。

それでも送り続けるというのは控えるようにして返信がなくてもグッとこらえるようにしましょう。

一回の文章が長すぎるメール

出会い系サイトは女性は完全無料で利用できるかもしれませんが、男性の場合は1回メールを送るごとに大体50円前後かかります。

料金自体はそこまで高くはないですが、塵も積もれば結構な額になりますよね。

金銭的に余裕がない人は一回のメールの回数もなるべく減らして会いたいと思うものです。

しかし、だからといって一回のメールを大量の文章で送るのは非常に嫌がられる行為なので止めましょう。

普段は短くてたまたま文章をつなげたくて長い文章になってしまったというぐらいならばいいかもしれませんが、毎回メールの文章が長かったら見るのも面倒と思ってしまいます。

やはり見やすくシンプルに送るのが大切ですよね。

送って満足ではなくて見る人の気持ちを考えて送るようにしましょう。

とにかく会いましょう

とにかくまだコミュニケーションも全然取っていない2・3通ぐらいでいきなり会いましょうと誘われても誘われたほうからしてみれば相手のことを何も知らないのに会えるわけがないって思いますよね。

日本もここ最近物騒になってきて何をされるか分からない時代です。それにもかかわらずとにかく会いましょう、会って話しましょうといわれても断られてしまいます。

また誰でもいいのかって相手からしてみれば思ってしまいます。

ある程度のコミュニケーションが取れて打ち解けるまでは会いましょうという気持ちを抑えるようにしましょう。

誰でも言い訳ではなくて貴方と話してみて安心できる人だし、気が合うから会って話したいというぐらいの関係性を築くことが大切です。

年収や仕事関係ばかりの話

女性が欲やってしまいがちですが、婚活をしている人は将来のことを考えて年収やどんな仕事をしているのかというのは非常に気になるところでもあると思います。

男性も少しぐらいなら教えてくれるかもしれませんが、しつこく聞いてきたりするのはやはり男性からしてみれば抵抗がありますし、ATMだとしか見られないのかなって思ってしまいます。

また男性のほうもアピール方法を間違えてしまって自分の仕事や役職ばかりをアピールしてくるのも女性からしてみれば嫌な感じに映ってしまいます。

付き合っていく上である程度裕福な人と付き合いたいとか仕事で頑張っているのだからそれをアピールをしたいというのは当然人間ならばあるかもしれませんが、そればかりの話になるのはいけません。

恋愛を目的にきたのであれば過去の恋愛話だったり、今の恋愛の価値観などで話し合うべきです。

注意すべきメールまとめ

やはりメールでコミュニケーションを取る以上は何事もやりすぎは禁止です。アピールしすぎてしまうとやはり嫌味に聞こえますし、反感を買う恐れがあります。

十分に気をつけるようにしましょう。

そして大事なのは自分のことばかりではなくて相手の話を聞きだすということが大切です。メールでも聞き上手になるように心がけましょう。