絶対に利用してはいけない悪徳業者が運営をするサイト

出会い系サイトの悪徳業者の数はかなり減少傾向であり、大手が運営をする優良サイトしか生き残ることが出来なくなってきており、どんどん安全に出会い系サイトを利用できる時代へと変わってきました。

悪徳業者が減ることは利用者からしてみれば喜ばしいことではありますが、だからといって完全に悪徳業者がなくなったというわけでもないのです。

未だに悪徳業者に騙されて数十万円支払ってしまったとか、気付いたら百万円単位でお金を使っていて貯金を使い果たしてしまったと言う人もいますよね。

毎年ニュースなどで悪徳業者が逮捕されたと流れると被害総額が数億円という規模に上っています。悪徳業者に騙されてしまう人なんて本当にいるの?って思っているかもしれませんが、もしかしたら今現状出会い系サイトを利用して言る貴方が騙されている可能性だってあるのです。

悪徳業者の数は年々減ってきている一方で考え方としてまだ残っている悪徳業者というのはある程度警察などの目をかいくぐっている業者とも考えられます。

ですからまずはしっかりと悪徳業者はどんな特徴があるのかというのを把握することが大切です。

悪徳業者というのは皆基本的に同じような運営をしていることが多いです。

基本的なことを紹介していきますが、これを把握しておくだけで全然騙される可能性が減ると思いますので是非ともご覧になってください。

会社名を伏せている

まず絶対にチェックをしておかなくてはいけないのが運営会社がきちんと記載されているかどうかです。インターネット上でサービスを展開しているところと言うのは法律で定められています。

これは出会い系サイトのみならずインターネット上でサービスを展開をしているのであれば運営社情報を記載しなければいけません。

しかし、悪いことをしている人というのは隠れてコソコソ目立たずに行うものですよね。ですから悪徳業者はなるべく人目につかないようにするために会社名を伏せて運営をしています。

会社名を伏せることで警察などの調査に入るのを遅らせています。

その遅れている隙にサイト名を変更したり会社名を変更したりして雲隠れをするのが悪徳業者の代表的な手口です。

ですが逆に会社情報を記載していないところと言うのは悪徳業者であることは間違いありませんので利用しないようにしましょう。

チェックしなければいけないのは【 会社名・代表者の名前・住所・連絡先・資本金 】の5項目は必ず記載されているのか確認しましょう。

運営に必要な申請をしていな

出会い系サイトはあまり知られていないことかもしれませんが、出会い系サイトを運営をするにあたって二つの申請をする必要があります。

一つは総務相、もう一つは警察庁に申請をしなければいけません。

このどちらも比較的簡単に手続きが済みますし、申請手続きに対しての金額もそこまで高くありません。

しかし、悪徳業者は半年、早くて3ヶ月ペースでサイト名を変更したり会社名を変更したりしています。

そのたびにわざわざ申請手続きをするのが面倒と感じている業者もいて申請手続きをしないまま運営をしているところがあります。

ほとんどの利用者は知りませんし、わざわざチェックをしないものですから悪徳業者を高を括って運営をしているのかもしれません。

必ずチェックをしておきましょう。

どちらも申請手続きの許可が下りたら2つ一緒にホームページ上で公開をしなければいけない決まりがあります。

特定商取引や会社情報のページの下のほうに書かれていることが多いです。

    ■インターネット異性紹介事業届出・福岡公安委員会
    認定番号

    ■第二種電気通信事業者届出済
    届出番号

といった形で書かれているので確認しましょう。

悪徳業者と断定できなくてもこんなサイトに気をつけろト

悪徳業者とまでは行かないまでも決して利用することをおすすめしないサイトを紹介しておきます。

ボリュームがない1ページしかないサイト

1ページしかないサイトというのはしっかりとしたサイト運営をしていないと言うことですし、似たようなサイトを量産してその中のどれかで利用者を騙さればいいやと思っているサイトです。

また情報がないとインターネットの検索にもひっかかりづらいため利用しないほうがいいです。

URLが大手に似ている

出会い系サイトの大手サイトに似ているだけではなくてさも、誰もが知っている会社の会社名に似せたURLで運営をしている場合は運営会社を偽装しようとしている可能性があります。

ソフトバンクやグリー、モバゲー、楽天などの名前に似せているところがありますが、間違っても関連会社ではありませんので注意してください。

決済方法がギフト券

決済方法が銀行口座じゃなかったり、クレジットカードでの決済できないところは非常に怪しいです。

銀行口座を作れないというのは悪徳行為を過去にしていたりして作れなかったり、クレジットカードも以前トラブルがあって決済できないケースであることが考えられます。

ギフト券での支払いをしているところはかなり怪しいと思ってください。

退会が主導

退会の際はxxxx@co.jpまでメールでご連絡ください

としている出会い系は怪しいです。きちんとした大手は、退会は全てボタン1つの自動で退会できるようになっています。

しかも、いっかいサイトにメールするということ手動で大会手続きを遅らせたり、メールアドレスが今現在も利用していると言うことになるわけでメールのデータを転売
したりします。

怪しいと思ったサイトは極力避けるようにしましょう。